「彼は今、何しているのかな…」初恋の相手を思い出す瞬間3つ


この世界に彼がいる、たったそれだけのことが泣きたいくらいに嬉しかったあの頃。初恋は、過去の綺麗な淡い思い出。今なら、もっと一緒にいることできたかもしれない。今回は、女の子が初恋の相手を思い出し「もし、今あの時に戻れたら……」なんて切ない気持ちに陥る瞬間をご紹介します。

1:ストレスの限界社会に出れば、全部が楽しいことだらけではありません。毎日頑張っていれば、たまには何もかもが嫌になってしまう時もありますよね。虚無感、孤独、怒り……そんな時、“初恋”は心にどんな明かりを灯してくれるのでしょうか。

「会社での人間関係に息が詰まったとき、なにもかもが嫌なときに思い出す」(26歳/医療勤務)

「飲んだ後の帰り道、虚無感でいっぱいの日」(23歳/受付)

会社の帰り道や、夜の街をひとりで歩いてるとき。ふと孤独にさいなまれる瞬間があります。

自動車の音や人の声は全部意識の外側にあって、過去の綺麗な記憶だけがひたすら蘇るとき。“初恋”というのは、思い出の中でもより一層純白なものに感じるのです。

“初めて”は、みずみずしい清らかなイメージ。社会のしがらみや日頃のストレスから解放されて心を浄化したいときに思い出すのかもしれませんね。

 

2:美しいものを見た時心に何らかの感動を感じた瞬間、それは“恋”と似ているのかもしれません。

出会いと別れを繰り返す中で、初めての恋はたった1度だけ。そう考えると、奇跡とも言えるでしょう。まるで魔法のような神秘的な気持ちになります。

「春の風が吹く桜道を歩いているときに、ふと記憶が蘇りました」(25歳/航空会社勤務)

「満点の星空を見上げると、あの頃には戻れないんだな……って思う」(23歳/自由業)

美しいものを見ると切なくなるのは、心が魅了されているからです。綺麗なものを見て、涙がとまらなくなる。そのものの持つ美しさに心を奪われてしまうって、そうそう経験できることではありません。貴重なその一瞬は、もう戻ってこないかもしれないのです。

“初恋”同様、このときはずっと続くと思っていても、いつのまにか過去になっている……なんだかはかないですね。

 

3:恋愛がうまくいかないとき恋愛がうまくいかないと、過去の恋愛に助けを求めてしまう現象です。悲しいような、寂しいような、なんとも言えない喪失感でいっぱいになってしまったとき、自分が置かれている状況とは全く違う世界を求めて記憶に頼るのです。その先にあるのが“初恋”。

「もう彼氏が一生できないんじゃないか……と思うとき」(26歳/美容関係)

「彼氏に理不尽なことで怒られたとき」(23歳/会社勤務)

その淡い記憶は、美しいものです。まるで、少女漫画を読んでいるようなストーリーがひとりひとりに実在するのですから。これは、未練などではないのです。ちょっとロマンティックな気分にひたっているだけなのかもしれませんね。

 

彼は今、何をしているのかな……。

会えなくたって、思い出に酔いしれるのもたまにはアリですよね。

 


引用URL:http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_Menjoy_292946/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

面白画像特集

  1. aiura047

    2016-11-27

    【面白画像】ボケて殿堂入り画像ver2

  2. ボケて殿堂入り

    2015-11-19

    【面白画像】ボケてで殿堂入り画像

  3. 【面白画像】コスプレ編 ver1

    2015-11-18

    【面白画像】コスプレ編 ver1

  4. 【面白画像】ネットで人気のコラ画像編 ver2

    2015-11-16

    【面白画像】ネットで人気のコラ画像編 ver2

  5. 【面白画像】コラ画像編 ver1

    2015-11-4

    【面白画像】ネットで人気のコラ画像編 ver1

【PR】メール占い

おすすめリンク

web・ホームページ制作やデザインやSEO業務を行っています。プロのウェブ集客コンサルタントがあなたのお悩みを解決致します。

ホームページ制作 山口市

お客様満足度90%以上を誇るエステティックサロンでは、脱毛・フェイシャル・ボディの中から一番のお悩みを解決します。女性はもちろん男性の方も通っている人気サロンです。

エステ フェイシャル 山口市

ページ上部へ戻る