長く続くのには理由があった!「別れないカップル」の秘訣




「彼氏が出来ても長続きしない・・・」そんな悩みを抱えている女性、たくさんいるのではないでしょうか。

どうせ付き合うのであれば、ずっと一緒にいても飽きないような「別れないカップル」になってみたいですよね。

そこで今回は、長続きカップルさんにその「ヒケツ」を聞いてきました!皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!

■1.「好き」を伝える「長く一緒にいると、相手が本当に自分のことが好きなのか、なぁなぁで付き合っているのかが分かりづらくなっちゃう。だから私は定期的に『好き』って伝えるようにしています」(24歳/看護)

当たり前のことですが、相手のことが「好き」じゃなければ長続きなんてしません。

長く一緒にいればいるほど、「相手が自分のことを恋人として好きなのか?」が分かりづらくなってしまうもの。付き合いたてからずっと変わらぬ愛を伝えることで、相手を安心させてあげましょう。そうすれば、カレもきちんと気持ちを伝えてくれるはずです。

■2.会う頻度をルール化しない「週1回とか、月3回とか、会う頻度をルール化しない方が良いんじゃないかな。お互いの都合で会えない週とかもある訳だし、ルール化するとそれを破ったとか破ってないとかでムダにケンカしちゃう気がする」(26歳/玩具)

「毎週末は絶対会う!」など会う頻度をカップルの間で決めている方はたくさんいると思います。たしかにルールを決めたほうが確実に会えるのかもしれませんが、そうは行かないときには、お互いに少しプレッシャーに感じてしまいませんか?

長続きカップルさんは「来週ヒマなんだけど会えない?」くらいフランクな関係を築いているそう。「会う」ことに固執しないのがポイントなのかもしれませんね。

■3.恋人以外の楽しみを持つ「お互いに息抜きする友達だったり、趣味だったりがないと長く続くのは難しいのかなって思います。恋人がいないと生きていけない!みたいな感じでどちらかが依存するとすぐ別れちゃうんじゃないかな・・・」(25歳/窓口)

もちろん恋人を大切にするのは良いことです。しかし、「ノー彼氏ノーライフ」の状態に陥ってしまうと、どちらかにストレスが溜まって遅かれ早かれ別れちゃうみたいですね。お互い自分の時間を楽しみながらも相手のことを大切にすることが、長続きカップルさんに共通していることのようです。

■4.あまり期待しない「彼氏はこうあるべき、とか彼女はこうあるべきって言う理想像があると上手くいかない気がする。互いに過剰な期待をしない方が長く続くんだと思うなぁ。」(24歳/メーカー)

「誕生日はどんな素敵なプレゼントをくれるんだろう!」「記念日はどんな素敵なところに連れて行ってくれるんだろう!」過剰な期待をしてしまうと、相手が期待通りの行動をしてくれなかった時に不満が溜まってしまいますよね。

お互いに過剰な期待をしないのが一番。減点方式じゃなくて、加点方式にすることが長続きの秘訣なのかもしれませんね。

■おわりに長続きカップルさんになるには、お互いに干渉しすぎず良い距離を保つことが大切みたい。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

引用URL:http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_Howcollect_26011/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

面白画像特集

  1. aiura047

    2016-11-27

    【面白画像】ボケて殿堂入り画像ver2

  2. ボケて殿堂入り

    2015-11-19

    【面白画像】ボケてで殿堂入り画像

  3. 【面白画像】コスプレ編 ver1

    2015-11-18

    【面白画像】コスプレ編 ver1

  4. 【面白画像】ネットで人気のコラ画像編 ver2

    2015-11-16

    【面白画像】ネットで人気のコラ画像編 ver2

  5. 【面白画像】コラ画像編 ver1

    2015-11-4

    【面白画像】ネットで人気のコラ画像編 ver1

【PR】メール占い

おすすめリンク

web・ホームページ制作やデザインやSEO業務を行っています。プロのウェブ集客コンサルタントがあなたのお悩みを解決致します。

ホームページ制作 山口市

お客様満足度90%以上を誇るエステティックサロンでは、脱毛・フェイシャル・ボディの中から一番のお悩みを解決します。女性はもちろん男性の方も通っている人気サロンです。

エステ フェイシャル 山口市

ページ上部へ戻る