浮気をした彼が後悔する瞬間まとめ!彼女の行動や態度で罪悪感の大きさも変わる

浮気は相手に対する裏切りです。

彼氏に浮気をされたとき、好きな人と一緒にいられるにも関わらず、ほかの女性と仲良くなる男性の心理が理解できない人も少なくないでしょう。

浮気をした男性って後悔したり、罪悪感を感じることなんてあるのか気になりますよね。

writer:沢田七海浮気をした人が後悔する瞬間ってあるの?あります。

もちろんまったく気にしないという最低な男性もいますが、ほとんどの男性には「良心」というものがあり、恋人を傷つけたり裏切る行為をしたことを自覚した瞬間、後悔するものです。

大きさには個人差がありますが、浮気が発覚したときの彼女の行動次第で後悔度を大きくさせることもできるでしょう。

浮気した彼が後悔する彼女の行動や態度浮気は悪いことであることは誰もがわかっています。

彼女が自分の浮気を知ったとき、十中八九で責められることも本能的に自覚しているはず。

責められる覚悟を持っていた中、予想外に優しくされたり、自分のしてしまった行動へ理解を示そうと歩み寄る姿を見せられると、罪悪感が強くなって大きな後悔をするケースがほとんど。

また、浮気をしたことで今後の人生にデメリットがでたことを実感するときにも、デメリットの度合いにより大きな後悔をすることでしょう。

これから「浮気をした彼が後悔する7つのポイント」をご紹介します。

浮気をされたときには上手に活用して、彼氏の後悔する気持ちを盛り上げましょう!浮気した彼を責めず優しかったとき怒られたり責められることを予想するのが浮気をする側の覚悟です。

悪いことをしている自覚はあるはずなので、もしバレてしまったら……という想定は誰もがするもの。

自分が悪いという諦めも入っている覚悟ですね。

しかしそこで、予想外に怒られたり責められることなく、思いのほか優しい態度をされたとき。

彼の中には小さな混乱が起きます。

その混乱が彼の中にある良心を刺激し、後悔の念を引っ張り出してくるでしょう。

浮気したのに優しくされることで浮気を後悔する男性は多いです。

彼女を泣かせてしまったとき泣きすぎるのはNGですが、まったく泣かないのもNG。

彼の罪悪感を引き出すことができなくなるからです。

感情のままに泣きわめいたりしてしまうと、「面倒くさい」という男性の本能が出てきてしまうので、後悔させるどころか、さらに他の女性に目を向けさせる行為にも繋がるので要注意。

まったく泣かないのも「自分にそれほど関心がない」と思わせてしまい、反省させる気持ちを引っ込めさせてしまいます。

しくしくと泣くが一番ベスト。

静かな涙で彼の罪悪感を育てましょう。

彼女に謝られたとき浮気はどんな状況であったとしても「した方が悪いもの」です。

それなのに、浮気された事実を知った彼女が全面的に「自分に悪いところがあったから浮気をされた」という姿勢を持ち謝ってきたら余計に罪悪感が残るケースが多いですね。

怒られる・責められると思っていたのに、自分が謝らなければいけないと思っていたのに、まさか逆に彼女に謝れるなんて、想定外過ぎて驚きと同時に罪悪感が一気に吹き出させることが期待できます。

女性の器の大きさにショックを受けることで増える罪悪感もあるのです。

無邪気な態度や発言をされたとき浮気をしているとき、なにも知らない彼女が自分に甘える無邪気な態度をみることで後悔をする男性もいます。

浮気という裏切り行為をしている自分なんかに、なにも知らない彼女が気遣いを見せたり、心配してくれる姿を見せられれば「自分はなんてことをしたんだろう」と後悔させることができるでしょう。

少しくらい怪しい行動を見つけても、そこでギスギスした感情を見せることなく無邪気に彼と接する努力をすることで、彼の気持ちを取り戻す可能性は大です。

浮気したことをバラされたとき家族や会社、友人と生きていく中では、たくさんの人間関係を構築しています。

その中でも人によって「優先順位」が分かれてきますよね。

自分にとって「信用を失いたない人たち」です。

浮気をしたときに、自分のいけない行動を「この人には知られたくない」という人もいるはず。

その相手に浮気の事実をバラされることで信頼を失いたくないと思うこともあるでしょう。

信頼している人に浮気がバレるということは、彼女に浮気がバレるくらいのダメージがあるとされています。

この心理を活用すれば、彼女と信頼している人から失う自分の信頼に、相当なダメージを受けて大きな後悔をするはず。

浮気されたとき自分がしたことなのに、浮気をされる立場になって初めて「浮気をされる辛さ」に気付く場合もあります。

しかし、浮気をされた仕返しのためにする浮気はオススメできません。

相手を傷つけることはもちろん、自分自身も傷つける行為になりますし、浮気相手に選ばれた相手も傷つける結果が待っているもの。

自分の辛い気持ちを解消するために少なくとも自部含めて3人もの人を傷つけることになります。

ふたりの関係が良くなるどころか、ますます微妙な関係になってしまい、結果的に上手くいかない流れを作ってしまうものなので安易に手を出すことはしないようにしましょう。

別れを切り出されたとき浮気はあくまでも「気の迷い」です。

本気で浮気相手と付き合おうと考えている人は少なく、その場のノリだったとか、誘惑に負けてしまったなど、一時的な感情による行動であることがほとんど。

彼女との別れを覚悟していた訳ではないことが多いため、別れを切り出されることで大きな後悔に飲みこまれる男性も少なくありません。

浮気をした彼が後悔する瞬間は他にも基本的な「浮気への後悔」は、どこでも誰でも経験するであろう「あるあるの後悔」です。

しかしタイミングや状況によっては、今後の人生を大きく左右しかねない大惨事を引き起こしてしまうケースもあります。

彼氏が「自分には関係ない」と思っていても、「まさか自分がこんなことになるなんて」と、後悔してもしきれない状況を作ってしまう7パターンをご紹介します。

浮気を甘く見過ぎた結果、来るのは痛い思いばかり。

後悔せずにはいられない瞬間です。

浮気相手に子供ができたとき浮気相手に子供ができたとき、多くの男性は取り返しのつかない結果に大きな後悔をするでしょう。

本気で付き合っている彼女ではなく、遊び相手感覚の女性に子供ができてしまったのですから。

突如現れた「自分が持たなければいけない責任の大きさ」に相当なダメージを受けるもの。

どんな状況であろうとも、小さな命が授かっている状況は今後の人生を左右させるほどの威力と責任が生まれるものです。

周囲にバレて社会的信用がなくなったとき浮気をする男性は、基本的に浮気を遊びの一種として考えている部分があります。

ほんの少しのやんちゃ感覚で「自分の人生に影響がない遊び」と思っている人ばかり。

しかし、まさかそんな「たかが浮気」が原因で自分の人生の基盤ともなる仕事に影響がでたときには、初めて自分のしたことへの後悔を持つでしょう。

浮気をする人間は社会的な信用を失います。

浮気がバレて会社に居ることがつらくなり、会社やめることになるなどの社会的立場が追い込まれる場合には、後悔をせざるを得ない状況にも追い込まれるでしょう。

浮気相手が本気になったとき自分は浮気のつもりでも、浮気相手が本気になってしまうパターンもあります。

本気になった浮気相手は、彼の人生に入り込みたい衝動が抑えられなくなりストーカーとして付きまとってきたり、彼女へ嫌がらせをしたり、会社へ嫌がらせをしたりすることも。

日常生活や人生に支障をきたす存在になられることで、浮気の代償の大きさを知り後悔する男性も少なくありません。

修羅場になったとき浮気がバレて彼女が浮気相手の元へ乗り込んだり、浮気相手が本気になってしまい彼女の元へ乗り込んだりする事例もありますが、ほとんどの場合穏やかな話し合いではすむはずもなく……。

浮気の当事者である彼も巻き込んでの修羅場となることもよくある話。

会社にまで来られて大騒ぎとなるケースもあり、「面倒ごとが苦手」な男性は疲れ果て、浮気の代償を思い知らされるでしょう。

慰謝料を請求されたとき状況によっては慰謝料を請求される事態にまで発展することもあります。

浮気相手が既婚者だった、自分が既婚者、もしくは婚約者がいる状況だった場合、法的に慰謝料を請求される立場に追い込まれるリスクもあります。

精神的なダメージも大きいですが、金銭的なダメージは生活へ直接響いてくるので、それ相応のダメージが付いてくるでしょう。

軽い気持ちの浮気に結構な金額がかかってしまうことは必ず後悔を引き出させます。

身内にバレたとき親や兄弟など、自分の家族に対しては「しっかり生活している」と思われたいものです。

浮気を知られることで「人としていけないことをした人間」と判断され絶対的な味方でいてほしい家族の信頼を失くし、家族に責められて見放される可能性もあるでしょう。

家族からの信頼を失うことで大きな不安を感じるとき、初めてそこで浮気への後悔をする人もいます。

浮気相手がしつこいとき適度に会える関係がベストな浮気相手。

本命彼女との時間や、仕事、友達との付き合いなどプライベートまで関与されたくない存在のはずの浮気相手に手を焼く状態になったときも、後悔する結果になるでしょう。

浮気した彼を後悔させる別れ方裏切られたことで信用を失くした彼氏とは、「もう付き合っていくことはできない!」と別れの決意をしたとき。

ただそのまま別れるのはちょっと悔しいですよね。

自分だけ傷つけられて終わるなんて、素直に引き下がれる人も少ないでしょう。

だからと言ってなにか復讐をすれば気持ちがスッキリする訳ではありません。

本当に気持ちがスッキリとするのは、「彼が後悔を抱えた終わり方」を実行することなのです。

そんな別れ方ができるように浮気をしたことを反省し、失う彼女に対する大きな後悔を置き土産に別れられる4つのポイントを解説します。

彼氏の後悔を傷の手当てに使って、新しい出会いに向けて旅立ちの準備をしましょう。

笑顔で感謝を伝える浮気をした彼には言いたいこともたくさんあるでしょう。

怒って責めて暴言を吐いてすっきりしたい気持ちもわかります。

しかし、これでは彼氏に後悔させる別れ方にはなりません。

多少の罪悪感を持たせることができても、人は「責める相手を避けたい本能」があるため、感情的になる彼女の姿を見て「別れて正解」なんて想われてしまうことも。

感情的な姿を見せられることも覚悟している彼に対しては「なにも言わず笑顔で別れを告げる」ことが効果的なのです。

ここで終わる関係でも、最後の別れ方で「これまでの付き合い」に対する印象が大きく変わります。

文句のひとつも言わずに笑顔で別れる女性に対しての印象はよくなり、これから思い出となるこれまでの付き合いのイメージもよくなる分、彼にさらなる後悔を与えることが期待できます。

決めた別れの意思を貫き通すいったん別れると決めたら「その意志を貫き通す強い覚悟」を持ってください。

浮気問題が原因で女性から別れ話を切り出すとき、多くの場合はいろいろな言い訳をしてなんとか関係を修復しようとする男性の姿が見えます。

その場の情に流されてしまいがちですが、ここは自分の覚悟を貫き通し、彼の話を受け入れない徹底力を持ちましょう。

別れる決意をしたのに情に流されて元の関係に戻ることは、「あのとき別れていればよかった」と後悔するケースが多い傾向があります。

自分が一度「こうしたい」と決めたことは、なんらかの理由で諦めることがあっても、必ずまた「こうしたかった」という気持ちが発生します。

自分の感じた直感、自分が決めた決意を信じて、自分の意志を貫き通しましょう。

強い意志のある彼女を目の前にして、浮気してもなんとかなると甘い考えを持っていた気持ちを凍結され、「もう許されることはない」と実感した男性は、浮気をしたことで失う代償の重さを知る瞬間にもなるはずです。

彼よりももっと素敵な人を見つける裏切って傷つけた彼氏に対して後悔させると同時に復讐ともなる方法が「彼よりスペックの高い新しい恋人」をゲットすることです。

自分より魅力ある男性が欲しがる女性を手放したことへの後悔を持たせることが期待できます。

また、素敵な人との新しい出会いは浮気をされた心の傷も癒せる力があるものです。

元彼への未練が残ることで、浮気をされた心の傷は痛みます。

別れてからも苦しめられるなんてこんなに悔しいことはないでしょう。

元彼の存在を小さくし、元彼と別れてよかったと思わせる効果の高い方法が「素敵な新恋人との出会い」になるのです。

自分磨きをしてより魅力的な女性になる失って「もったいなかった」と思わせることは、別れを後悔させるために大きな効果を発揮してくれます。

彼が手放したことをもったいないと感じるのは、付き合っていた頃より魅力的な女性になったときです。

ダイエットや肌質・髪質の改善、オシャレを楽しんだり趣味や仕事に力を入れて自分に自信を付けましょう。

いまの自分よりレベルアップをすることで、浮気して別れた恋人へ後悔を持たせると同時に、新しい素敵な出会いのチャンスもやってくるでしょう。

過去への心の清算と未来への投資をまとめて手にすることができる「一石二鳥の最高の手段」です。

関係を続けるなら浮気された過去は忘れるのが大事浮気をされても別れを選択しない人もたくさんいます。

浮気をされても戻ってきた彼氏との未来を信じたい気持ちが強いのでしょうね。

実際に、浮気をされたことがあっても関係修復をして幸せなカップルになる人たちもいます。

その幸せの切符を手にするために重要なことは「浮気をされたことがあることを忘れる」ということ。

いったん彼を許すと決めて関係を続けていくのであれば大切なポイントです。

忘れずにいることで何度も蒸し返して彼との雰囲気が悪くなる場面を度々経験するリスク、彼が嫌気をさして離れてしまうリスクが発生します、また、「また浮気をされるのではないか」という疑心暗鬼に苦しめられる場合もあるでしょう。

少しずつ、ゆっくりでいいので本当に彼を思って関係を修復したいと思うのであれば、浮気のことは忘れることをオススメします。

まとめ世の中の男性すべてが浮気をするとは限りません。

特別な関係を持つ相手がいるにも関わらず、こっそりほかの女性に手を出して恋人を裏切るということは、相当に良心が痛む行為です。

それでも実際に浮気をする人は、それなりに感情が分厚い人。

浮気をするその間、良心を忘れてその場の雰囲気や欲求に流されてしまう意志の弱い人でもあります。

しかし、いったん冷静な気持ちになることで、浮気に対する罪悪感というものは出てくるはず。

大なり小なり芽生えた罪悪感を常に心のどこかに抱える人もいれば、またまた欲望に流されてそのまま消してしまう人もいるでしょう。

どんなパターンであっても、「悪いことをした」という事実は消せません。

あなたを目の前にしたとき、日常生活に支障がでるとき、また浮気を知った彼女の言動によって、後悔をする瞬間は出てくるでしょう。

浮気を繰り返すような男性にはたくさん後悔をして「浮気は自分の人生をマイナスにする」ということを叩き込む荒治療が必要ですね。

男性は浮気をしたくなる本能があるので、誰でも浮気をされる可能性はあります。

しかし、人間特有の「理性と罪悪感と損得勘定」を刺激する行動を、彼のタイプに合わせて活用することで、浮気防止や、浮気の再発防止確率を大きくアップさせることができるはず。

彼の良心、彼の理性を信じ、彼にとって損になる状況を回避させる環境作りを意識し、今後の浮気問題に向き合っていきましょう!(沢田七海/ライター)(ハウコレ編集部)

続きを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

面白画像特集

  1. aiura047

    2016-11-27

    【面白画像】ボケて殿堂入り画像ver2

  2. ボケて殿堂入り

    2015-11-19

    【面白画像】ボケてで殿堂入り画像

  3. 【面白画像】コスプレ編 ver1

    2015-11-18

    【面白画像】コスプレ編 ver1

  4. 【面白画像】ネットで人気のコラ画像編 ver2

    2015-11-16

    【面白画像】ネットで人気のコラ画像編 ver2

  5. 【面白画像】コラ画像編 ver1

    2015-11-4

    【面白画像】ネットで人気のコラ画像編 ver1

【PR】メール占い

おすすめリンク

web・ホームページ制作やデザインやSEO業務を行っています。プロのウェブ集客コンサルタントがあなたのお悩みを解決致します。

ホームページ制作 山口市

お客様満足度90%以上を誇るエステティックサロンでは、脱毛・フェイシャル・ボディの中から一番のお悩みを解決します。女性はもちろん男性の方も通っている人気サロンです。

エステ フェイシャル 山口市

ページ上部へ戻る