今度は大成功!2度目の告白は「こうすればうまくいく」

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。

好きな人にやっとの思いで告白したのにフラれちゃった…とっても悲しいし落ち込みますよね。

でも、そんな中でもあきらめずに2度目の告白をして両想いになれたカップルも少なくないんです!今回は、1度フラれた相手に2度目の告白でOKをもらうコツについて経験者から話を聞いてきました。

writer:下村さき1.とにかく押しまくる「どうしても諦められなく、ダメ押して押してみたら、彼の方から『好きになっちゃったみたい」と言われました!諦めなければ叶う時もあると思います!」(19歳/女性/大学生)一度気持ちを言ってしまったのだから、もう恥ずかしがることなく思いっきり『それでも好き!』アピールをしてみましょう。

そんな素直な姿に心動かされ、「この子、可愛いかも…」と思って彼も気になってきちゃうなんてことがあるかもしれませんよ。

2.友達として過ごしてから再度告白「相手は仲良しグループの男の子。

草食系男子で今までに付き合った事が無い。

告白してダメやったけど友達として一緒に過ごしてからの告白で付き合う事できました笑」(25歳/女性/医療・福祉)これまでに女性と付き合ったことのない奥手な男性や、「まだ、そんなに君のこと知らないし…」なんていう照れ屋さんで真面目な彼ならこの方法がピッタリかも!告白をキッカケに「じゃあ、友達として仲良くしよう」と誘って距離を縮め、仲良くなったところで再度告白をしてみましょう。

初回はただの友達だったけど、2回目は仲良しの女友達…一緒にいても良いかな?という気分になっているかもしれません。

3.相手の環境が変わったタイミングで告白「一度告白しましたが、彼女がいるからと振られてしまいました。

その後もずっと諦められず、1年半後にその時の彼女と別れたと知り、半年ほどして再度アタックしたら付き合うことになりました」(24歳/女性/不動産)最初の告白のときには彼女がいたり、別れたばかりで他の人と付き合う気持ちになれなかったりした場合、その環境が変わればOKしてくれる可能性はありますよね。

諦めきれない相手なら、その後の状況を友達などから聞いてチェックしておき、「今だ!」というタイミングでもう一度告白するとうまくいきやすいかもしれません。

4.彼の不安を取り除いてから告白「フラれた後どうしても諦めきれずに1年後にリベンジするとOKを貰えました。

一度目にフラれた理由は、見た目が派手なせいで『遊び人そう」だったから…。

一途な姿を1年見せつけた甲斐がありました!」(21歳/女性/大学生)彼が最初の告白を断ったのには、「きっと、この子とはうまくいかないだろうな」と思う要素があなたにあったのかもしれません。

最初の告白を断られた理由を聞いておけばそれに対応することができるはず!彼の中で不安に思っていることやネックになっていることを取り除けるように努力したあと、「今の私ならどうかな?」と再度告白してみては?おわりに頑張って告白したのにフラれてしまうと、なかなかもう一度頑張ろう!とは思えないもの。

でも、本当に好きな相手ならコツを取り入れて、もう一度頑張って告白してみるのも良いと思います。

念願かなって、付き合えちゃうかもしれませんよ!(下村さき/ライター)(ハウコレ編集部)

続きを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

面白画像特集

  1. aiura047

    2016-11-27

    【面白画像】ボケて殿堂入り画像ver2

  2. ボケて殿堂入り

    2015-11-19

    【面白画像】ボケてで殿堂入り画像

  3. 【面白画像】コスプレ編 ver1

    2015-11-18

    【面白画像】コスプレ編 ver1

  4. 【面白画像】ネットで人気のコラ画像編 ver2

    2015-11-16

    【面白画像】ネットで人気のコラ画像編 ver2

  5. 【面白画像】コラ画像編 ver1

    2015-11-4

    【面白画像】ネットで人気のコラ画像編 ver1

【PR】メール占い

おすすめリンク

web・ホームページ制作やデザインやSEO業務を行っています。プロのウェブ集客コンサルタントがあなたのお悩みを解決致します。

ホームページ制作 山口市

お客様満足度90%以上を誇るエステティックサロンでは、脱毛・フェイシャル・ボディの中から一番のお悩みを解決します。女性はもちろん男性の方も通っている人気サロンです。

エステ フェイシャル 山口市

ページ上部へ戻る